2008年7月アーカイブ

7/15日経平均終値12754.56

| コメント(0)

グロベにサヤ寄せする形でスタートしながらも、後場アジア株下落や為替円高に押され-255.60引け。

13000円近辺では年金の買いが入るものの、そのタカがはずれると下げ渋りでためたボリ-2σまでまっしぐら。これ、4ヶ月くらい前にも見た光景。

シティの決算発表で、底値感がでてくるのか。「投資銀行への救済うんぬん」の話が一つどすんとくるまで待ち・・・かな。

一応、キャッシュポジション継続。あえて入るなら売り。

7/14週の日経平均株価

| コメント(0)

ロイター予想:1万2500円─1万3300円。

金曜の米国11000ドル割れには、さすがに日経平均13000円を持ちこたえられないでしょう。

マイナーSQに向けて13000円を死守した人たちも、さすがに売ってくるだろうから。

だけど、ファニーメイとフレディマックの国有化話は、日本と米国で反応が反対なのですわ。なかなかわかりません。

とは言いつつも、日本株のバーゲンパーチェス狙い海外投資家がどこで仕掛けてくるのか。12000を割るようなことがあれば、歴史的2番底のつくり直しになるんだが・・・。

7/9日経平均終値13052.13

| コメント(0)

朝方好条件が重なり13284.65まで買われるも、後場に中東リスクの上昇で上げ幅を縮小し+19.03引け。

前日の米国株高、ドル高、原油下落、機械受注統計の市場予測を上回る大幅増と好条件が重なった割には、前日の下げ分を吸収できるほど上昇できず、上値の重さを確認。逆に仕掛け的な売りにやられる格好に。

今週はSQ週であるため、現時点の13000近辺から大きく動くことは期待できない。

7/8日経平均終値13033.10

| コメント(0)

前日連敗を食い止めたものの、逆に下向きトレンドを印象づけた格好となり-326.94。

今日は一時OP行使価格をまたいだことで先物筋の達成感があると想定される。

しかし、まだまだ、米国市場がとまる気配を感じないため、並行路線継続ということか。

16連敗で記録更新の方がアク抜け感が出た可能性が高い。

7/4日経平均終値13237.89

| コメント(0)

とうとう12連続マイナス引け。1954年の15連敗以来の歴史的出来事。

展開的には、3/17下値:11691.00~6/6上値:14601.27の半値戻しで下止まり。

ECBの利上げで、円安ドル高に振れそうな気がしつつも、気迷い感あり。

とりあえず、「記録は更新しとくべ」と無責任にいいたくなってしまう。

7/1日経平均終値13,463.20

| コメント(0)

朝方、上昇からスタートするも-18.18引け。

今日で9連続マイナス引け、10連続となると43年ぶりだそうで、「三ツ星」がどちらへ導くことやら。

ここ最近は、イブの下げがきつい、そして朝方上げ、引けは結局マイナスの展開。ある意味アノマリ。