2004年4月アーカイブ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040421-00001045-mai-pol

福田康夫官房長官の発言

「(イラク日本人人質事件の被害者について)本人たちの配慮が足りなかったことは否定できない。自己責任とは自分の行動が社会や周囲の人にどのような影響があるかをおもんぱかることで、NGOや戦争報道の役割、意義という議論以前の常識にあたることだ」。さらに「自ら危険な場所へ行って信ずることをやりたいという人を政府が強制的に止めることはできない。しかし、多くの人に迷惑をかけるのに、十分な注意も払わずに自分の主義や信念を通そうとする人に、それを勧めたり称賛すべきだろうか」

今回は、自衛隊派遣後の派遣したことを原因とした被害で、たまたま大きく取り上げられてしまったため、周囲に対して影響が無駄に大きくなってしまったのは事実である。今後同じように民間人が拉致された場合には、今回ほどの大騒ぎにはならないだろう。そういう意味では、今回の被害者たちは予測不能の自己責任を負わされたということに、なるかもしれない。

本人たちは、「危険な地域だから何かあっても自己責任で」という意識はあったのであろう。しかし、家族に対して、「自己責任だから何かあったら我慢しろ」と強制しきれていなかったことが、問題を大きくした原因でもあるだろう。

私は、家族が「一時的にでもいいから自衛隊を撤退させて!!」なんて主張しているのを見たときには嫌悪感がした。国家の大きな決定を簡単に覆すことがどれだけ政治を駄目にさせることか。今回の小泉首相の「撤退せず!!」判断は正しかったと思う。たとえ、それで本当に犠牲になっていたとしても私は支持しただろう。

キャリア形成の空想

| コメント(0)

研修の中で、将来のキャリア、プライベートを含めた人生設計について、半日かけて給料をもらいながら、考えさせてもらう機会があった。自分の中では、それほど空想ではなく、現実感のある話だと考えているのだが、将来の願望が明確になっている割に、近場の地固めがいまいち足りなさそうなのを実感した。まぁ、どんな設計をしたかを公開しよう。

 

20代    国内MBA
       システム開発の基礎知識固め
       戦略情報システムノウハウの蓄積
       経営の知識固め
       公認会計士へ向けての地固め
30代前半 公認会計士筆記試験合格
30代後半 会計実務を経て、経営コンサルタントへ <年収3000万>
       資産と年収で若い女をだまして結婚?
       女の子・男の子の順番で年子の子どもがうまれる
40代前半 経営博士号取得
40代後半 独立
50代前半 法政大学経営学部教授に就任(独立事業と兼務) <年収2億円>
       億単位の年収・億単位の借金